【デイサービス野尻の家】 10月の昼食ピックアップメニュー その7

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。
本日(11月13日)は、二十四節気の「立冬」で七十二候(二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと)の次候(2番目の候)です。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていることが多く、楽しい名前が多いので少し紹介させてくださいね。
新暦の11月16日頃までは、立冬の初候「地始凍(ち はじめて こおる)」となります。
寒さで大地が凍りはじめるころ。霜が降り、氷が張り、季節は冬を迎えます。
デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューや食材を少しづつご紹介していきたいと思います。
【10月18日】ランチメニュー
・厚揚げときのこの旨煮
・竹輪の天ぷら
・モロヘイヤの梅おかか和え
・味噌汁
※この日は昼食写真がありません。
この日の旬の食材は…
厚揚げときのこの旨煮に入っている、きのこをピックアップしてみましょう~!!
今回は今が旬のきのこの栄養を逃さない食べ方です。
まずは、【調理前に水洗いしない!】
きのこには水溶性の栄養も含まれるため、水洗いすると水分を吸って食感が落ちてしまったり、栄養素や風味が逃げてしまう可能性があるようです。
最近のきのこは衛生管理がしっかりされているところで栽培されているものが多いので、絞ったふきんやキッチンペーパーで拭くと風味を損なわないです。
ただし、ナメコの場合、ヌメリの部分が酸っぱくなっている事があり、ちょっと洗った方が旨味が増すという人もいるようです。
そして、【短時間調理で香りや食感を残す】
長時間加熱してしまうと、せっかくの栄養が損なわれてしまいます。
加熱の際は<肉や他の火の通りにくい食材→きのこ>の順序で加熱するなど、加熱時間を短めにできるといいですね。
また油と一緒に調理すると、きのこの栄養を効率よく取れるのでおすすめです。
きのこは油を吸いやすいので、「足りないかな」と思うくらい少量の油で調理するとヘルシーですね。
きのこが旬のこの時期にせっかくの旨味も風味も栄養もたっぷりといただきたいですね!!
栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですねkao05
☆☆☆☆☆
デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!
デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ
最後までご覧いただきありがとうございますiconN07

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.