【デイサービス野尻の家】 10月の昼食ピックアップメニュー その3

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。
本日(11月8日)は、二十四節気の「立冬」で七十二候(二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと)の初候(1番目の候)です。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていることが多く、楽しい名前が多いので少し紹介させてくださいね。
新暦の11月11日頃までは、立冬の初候「山茶始開(つばき はじめて ひらく)」となります。
山茶花(さざんか)の花が咲き始めるころ。候には「つばき」とありますが、ツバキ科の山茶花をいいます。
山茶花はほとんどの花が冬を前にお休みに入り、これから寒くなるというときになぜか咲き始めます。かつて京都では、遠くから訪ねてくれた人に見せてあげられる貴重な冬の花でもありました。
デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューや食材を少しづつご紹介していきたいと思います。
【10月7日】ランチメニュー
・さばの山椒煮
・胡瓜のピリ辛和え
・小松菜とえびのソテー
・味噌汁
20171007昼
この日の旬の食材は…
さばの山椒煮に入っている、さばをピックアップしてみましょう~!!
鯖(さば)は、日本の食文化に深く浸透している魚で、古くから食されてきました。
塩焼き、味噌煮、寿司ネタなどとして食卓に登場する、和食の定番とも言える人気のある魚ですね。
鯖は大変脂の多い魚で、豊富な脂質は栄養面でタンパク質を補い、体力をつける働きがあります。
脂と聞けば直ぐにコレステロールなど、マイナスのイメージを持たれる方が多いと思いますが、サバに関してはこの脂質にこそ健康効果があり、怖い生活習慣病を予防してくれます。
サバの脂質には不飽和脂肪酸と呼ばれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)がとても多く含まれています。
この両成分には、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、血液を流れやすくすると共に、血栓や動脈硬化が原因の脳梗塞や心筋梗塞を予防します。
豊富な栄養と効能を持つ鯖を旬のこの時期に意識してメニューに取り入れたいですね!!
栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですねkao05
☆☆☆☆☆
デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!
デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ
最後までご覧いただきありがとうございますiconN07

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.