【デイサービス野尻の家】 11月のピックアップランチメニュー その18

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。
11月も下旬になりましたね。
朝夕はめっきり冷え込んできておりまますが、みなさまはいかがお過ごしですか?
風邪などひかれないようご自愛くださいませ。
デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューを少しづつご紹介していきたいと思います。
【11月25日】ランチメニュー
・八宝菜
・ピーマンとじゃこのソテー
・もやしと竹輪の和え物
・ワカメスープ
11月25日昼食画像
この日の旬の食材は…
八宝菜に入っている、白菜と、にんじんをピックアップしてみましょう~!!
白菜が最も美味しい季節は霜が降りる頃の晩秋から冬にかけて、丁度鍋が美味しくなる季節の11月頃から2月頃になります。その頃、ハクサイはギュッと結球し、甘みを蓄えた、より美味しい物になります。
白菜は95%が水分ではありますが、残りの5%に様々な栄養がバランス良く含まれています。
栄養成分としては同じ葉野菜のキャベツに似ていますが、キャベツよりも糖質が少ないのが特徴です。
白菜は100gで13kcalと超低カロリーです。きのこ類が平均して100gで17.8kcalなので、低カロリーのイメージが強いきのこよりもさらにカロリーが低いことが分かります。
他に注目したい栄養素は以下の4つになります
(可食部100gあたり)
ビタミンCが19mg ※ミカンと同じくらい
食物繊維が1.3mg
カリウムが220mg
カルシウムが43mg
白菜を食べると風邪をひかないと言うくらいビタミンCが豊富です。
豊富な食物繊維は胃腸の働きを活発化して便秘解消に効果的です。
カリウムは体内の老廃物や余分なナトリウムを排出する働きがあるので、高血圧の予防に期待できます。また余分な水分も排出するのでむくみにも効果的です。
カルシウムは骨の強化や骨粗鬆症の予防に効果があることが知られていますが、他にも脳や神経が円滑に働くための役割も担っています。
他にもリン・マグネシウム・鉄分など、様々なミネラルがバランスよく含まれています。他の食品と上手に組み合わせて摂るとさらに効果的でバランスが良くなります。白菜はそれ自体にクセがなく、いろいろな食材と一緒に食べるとそれらの旨味を吸いこんで更においしくなります。しかも他の食材と上手に組み合わせることで白菜のもつ栄養を存分に生かすことができます。これからの季節、やっぱり鍋なんて最高ですね♪
そして、にんじんの旬は10月~12月。
産地が幅広く、全国から一年中出荷されているが、旬のものは甘みが増し、栄養価も高い野菜です。
人参は、代表的な緑黄色野菜であり、良く知られる栄養素としてβカロテンが挙げられます。βカロテンは、活性酸素の働きを抑制する作用により癌を予防します。また免疫力を活性化し、風邪を予防する効果があります。
人参のβーカロテンは皮の部分に多く含まれています。皮はなるべくむかずに調理しましょう。有機野菜など、どうしても土や泥が気になる場合は、たわしなどで軽くこすって表面の汚れを落とす程度にすると良いですね!
βーカロテンは「脂溶性ビタミン」といって油によく溶けるビタミンなんです!なので、油を使った調理法がおススメ♪今回のような八宝菜やバター炒め等はβーカロテンを効率よく吸収できるメニューですね!
栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですねkao05
デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!
デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ
最後までご覧いただきありがとうございますiconN07
では、次回のブログもぜひご覧ください~☆

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.