【デイサービス野尻の家】 11月の昼食ピックアップメニュー その4

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。

本日(12月1日)は、二十四節気の「小雪」で七十二候(二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと)の次候(2番目の候)です。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていることが多く、楽しい名前が多いので少し紹介させてくださいね。
新暦の12月1日頃までは、小雪の次候「朔風払葉(きたかぜ このはを はらう)」となります。
冷たい北風が、木々の葉を払い落とすころ。朔風の朔とは北という意味で、木枯らしのことです。
空気も乾燥してきました。風邪などひかないように注意しましょう。

デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューや食材を少しづつご紹介していきたいと思います。

【11月10日】ランチメニュー
・鶏肉の山椒焼き
・野沢菜とじゃこの和え物
・長芋の煮物
・味噌汁

この日の旬の食材は…
野沢菜とじゃこの和え物に入っている、野沢菜をピックアップしてみましょう~!!

野沢菜は長野県の野沢温泉村を中心に作られたアブラナ科アブラナ属の野菜。別名、信州菜とも言います。
生の野沢菜とお漬物にした時の栄養素の違いについてですが、減る成分はカリウム、リン、鉄とカロテン以外のビタミン類。
ですが、どれも微減です。他は同じかむしろ増えます。
お漬物の野沢菜は生の野沢菜とほぼ同じ栄養素、もしくは少し上と言えます。
そして、特に大きく増えるのはカロテンとナトリウムです。
カロテンは美肌、成長促進、がん予防の効果があり、ナトリウムは体の水分量、浸透圧を調整してくれます。
雪が積もる前に収穫し、漬物にする事で食べ物が少ない冬の栄養源となった野沢菜。
先人の知恵は本当に素晴らしいですね。

栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですね<img src="http://shiga-saku.net/img/face/045.gif" alt="kao05" title="kao05">!

 

☆☆☆☆☆

 

デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
<span style="font-size:150%;line-height:150%;">デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
</span>まで、ご連絡ください!!

デイサービス野尻の家 ホームページは<a href="https://towa-care.net/category/ritto/ds-nojiri/" target="_blank">こちら</a>からどうぞ

最後までご覧いただきありがとうございます<img src="http://shiga-saku.net/img/face/059.gif" alt="iconN07" title="iconN07">

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.