【デイサービス野尻の家】 11月の昼食ピックアップメニュー その5

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。

本日(12月2日)は、二十四節気の「小雪」で七十二候(二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと)の末候(3番目の候)の始まりです。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていることが多く、楽しい名前が多いので少し紹介させてくださいね。
新暦の12月6日頃までは、小雪の末候「橘始黄(たちばな はじめて きばむ)」となります。
橘の実がだんだん黄色くなってくるころ。冬でもあおあおとした常緑樹で、万葉集にも登場します。

デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューや食材を少しづつご紹介していきたいと思います。

【11月13日】ランチメニュー
・たらのみりん漬け焼き
・チンゲン菜とカニカマのわさびゴマ和え
・里芋の煮物
・味噌汁

この日の旬の食材は…
里芋の煮物に入っている、里芋をピックアップしてみましょう~!!

独特のぬめりが特徴で、日本の食卓ではおなじみの里芋。
里芋は煮物にするのが定番ですが、グラタンやポテトフライなどとしても調理され、ほくほくとしながらも粘りがある美味しさで愛されています。
里芋には、カリウムという栄養がたっぷり含まれています。
里芋に含まれているカリウムは、体内の水分量を適切に保つために重要な働きを持つ栄養で、過剰なナトリウムの排泄に効果があります。
そのため、むくみや高血圧の予防・改善が見られます。
あの独特なぬめりの中には常食していれば肝臓や腎臓の弱りを防止し、老化防止に役立つ物質が含まれていてます。
また、あのぬめりはタンパク質の消化・吸収を高めて胃腸の働きを活性させ、潰瘍の予防に役立ちます。
このぬめりを調理する前に洗い落としてしまっては、せっかくの効能も半減してしまいます。ぬめりをなるべく生かして調理しましょう!

栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですね<img src="http://shiga-saku.net/img/face/045.gif" alt="kao05" title="kao05">!

 

☆☆☆☆☆

 

デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
<span style="font-size:150%;line-height:150%;">デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
</span>まで、ご連絡ください!!

デイサービス野尻の家 ホームページは<a href="https://towa-care.net/category/ritto/ds-nojiri/" target="_blank">こちら</a>からどうぞ

最後までご覧いただきありがとうございます<img src="http://shiga-saku.net/img/face/059.gif" alt="iconN07" title="iconN07">

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.