【デイサービス野尻の家】 11月の昼食ピックアップメニュー その9

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。

本日(12月7日)は、二十四節気の「大雪」で七十二候(二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと)の初候(1番目の候)の始まりです。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていることが多く、楽しい名前が多いので少し紹介させてくださいね。
新暦の12月11日頃までは、大雪の初候「閉塞成冬(そら さむく ふゆとなる)」となります。
天地の陽気がふさがり、真冬が訪れるころ。重たい灰色の雲におおわれた空は雪曇(ゆきぐもり)と呼ばれます。

デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューや食材を少しづつご紹介していきたいと思います。

【11月23日】ランチメニュー
・栗ごはん
・サゴシの塩麹焼き
・小松菜の和え物
・ごぼうの金平
・味噌汁

この日の旬の食材は…
サゴシの塩麹焼きの、サゴシをピックアップしてみましょう~!!

サゴシ(サワラ)は成長に応じて呼名が変わる出世魚の一つで,関西では50cmくらいまでの若魚をサゴシ,70cmくらいまでをヤナギ,70cmを超すとサワラと呼ばれる。
さわらの身は、くせが少なく淡泊な味わいのため、さまざまな調理法を通して食卓に登場する万能な魚です。
さわらに多く含まれているのは、タンパク質とビタミンB2、次いで脂質といった栄養です。
さわらは良質なタンパク質を含んでいます。必須アミノ酸もバランスよく揃っています。
タンパク質は、肌や爪、髪、筋肉、臓器といった人の身体を作るのに必要不可欠な栄養です。これら以外にも免疫力に関わる免疫抗体、ホルモン、酵素などを作るのにもタンパク質が必要です。さわらのタンパク質は十分な量の必須アミノ酸を含んでいるため、健康な身体や美肌づくり、そしてそれを維持する効能に長けているでしょう。
さわらには、ミネラルの一つであるカリウムも含んでいます。「100g中490mg」と、生の魚類の中では3位にになるほどの含有量です。
カリウムの効能の一つに高血圧の予防が挙げられます。カリウムには利尿作用があるため、体内の過剰なナトリウムを排出します。肝臓でナトリウムが再吸収されるのを防ぎ、血圧が上がるのを抑えます。
さらに、カルシウムやリン、マグネシウム、ビタミンDといった栄養も含まれています。これら栄養にはそれぞれに様々な働きがありますが、共通する効能は健康な骨作りです。
豊富な栄養素を含み、味に癖がなく色んな料理にマッチするサワラを旬のこの時期に積極的に取り入れたいですね!!

栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですねkao05

☆☆☆☆☆

デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!

デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ

最後までご覧いただきありがとうございますiconN07

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.