【デイサービス野尻の家】 5月の昼食ピックアップメニュー その2

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。
ゴールデンウィークも終わって昼間も暑いぐらいの気温になってきましたね!!
立夏も過ぎたので暦の上では夏の始まりです!!
デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューを少しづつご紹介していきたいと思います。
【5月5日】ランチメニュー
・助六寿司
・菜の花の辛子和え
・すまし汁
・柏餅

この日はこどもの日なので…
柏餅をピックアップしてみましょう~!!
5月5日は端午の節句です。こどもの日の方がしっくりきますね。
上新粉で作ったお餅で餡をくるみ、柏の葉で包んだ柏餅は、日本独特のお菓子です。
柏餅が端午の節句の食べ物として定着したのは、江戸時代(徳川九代将軍~十代将軍の頃)と言われています。
なぜ、柏の葉なのでしょうか…?
柏の木の葉は、新芽が出てから古い葉が落ちます。
そこで、新芽を子供、古い葉を親にたとえて「子供が生まれるまで親は死なない」と考えました。
そこから「家系が絶えない」さらには「子孫繁栄」と結びつき、縁起のいい食べ物として定着しました。
きっと、子孫が途絶えてしまっては、お家が崩れてしまう武家社会ならではの縁起担ぎだったのでしょうね。
☆☆☆☆☆
デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!
デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ
最後までご覧いただきありがとうございますiconN07
では、次回のブログもぜひご覧ください~☆

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.