【デイサービス野尻の家】 9月の昼食ピックアップメニュー その6

みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。
本日(10月23日)は、二十四節気の「霜降」で七十二候(二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと)の初候(1番目の候)にあたります。
各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっていることが多く、楽しい名前が多いので少し紹介させてくださいね。
新暦の10月27日頃までは、霜降の初候「霜始降(しもはじめてふる)」となります。
霜が初めて降りるころ。晩秋のこの頃、朝晩の冷え込みがぐっと増し、早朝には草木や地面にうっすらと氷の結晶が付いていることに気付きます。しんと冷えた朝、あたりが霜で真っ白になっているのを見た昔の人は、霜は雨や雪のように空から降ってくるものだと思ったそうです。それで、「霜降」と言うようです。実際、霜は夜から朝にかけて急激に気温が下がるとき、空気中の水蒸気が冷えて氷の結晶になったもの。
そろそろ私たちも朝晩の冷えに気をつけて、冬支度を始めないと…ですね。
デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューや食材を少しづつご紹介していきたいと思います。
【9月12日】ランチメニュー
・たらのみりん漬け
・スナップエンドウの塩昆布和え
・里芋の煮物
・味噌汁
20170912昼
この日の旬の食材は…
里芋の煮物に入っている、里芋をピックアップしてみましょう~!!
独特のぬめりが特徴で、日本の食卓ではおなじみの里芋。
里芋は煮物にするのが定番ですが、グラタンやポテトフライなどとしても調理され、ほくほくとしながらも粘りがある美味しさで愛されています。
里芋には、カリウムという栄養がたっぷり含まれています。
里芋に含まれているカリウムは、体内の水分量を適切に保つために重要な働きを持つ栄養で、過剰なナトリウムの排泄に効果があります。
そのため、むくみや高血圧の予防・改善が見られます。
そして、里芋独特のぬめりにも効能がありますよ。
血管にうるおいをもたせて、血液を滑らかにし、動脈硬化を予防する効果があるようです。
そして粘膜を保護する働きもあるので、細菌やウイルスに感染しにくくなります。
まさに冬にうってつけの食材です。ぬめりをなるべく生かして調理したい食材ですね!

栄養の面ひとつ考えても、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですねkao05

☆☆☆☆☆

デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!
デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ
最後までご覧いただきありがとうございますiconN07

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.