みなさまこんにちは!
滋賀県栗東市野尻にあります「デイサービス野尻の家」です。
あっという間に2月になりました。
まだまだ雪が降ったりして寒い日が続いておりますが、明日2月4日は春を告げる「立春」ですね。
冬は今日までです!!春はもうそこまで来ていますよ~♪
デイサービス野尻の家でも、季節を感じる昼食メニューを提供しております。
そんな季節の旬を感じるメニューを少しづつご紹介していきたいと思います。
【2月1日】ランチメニュー
・ニラ玉
・人参と竹輪のごま和え
・高野豆腐のそぼろ煮
・味噌汁

この日の旬の食材は…
高野豆腐のそぼろ煮に入っている、高野豆腐とニラ玉に入っている、をピックアップしてみましょう~!!
「高野豆腐」は、乾物なので長期に渡って常温での保存が効く、とても便利な食材ですよね。
長期保存が出来、現在では工場生産で年中生産されている「高野豆腐」にも元々は旬の時期があったのです。
ちょうど今のこの寒い時期が元々の旬なんです。
高野豆腐(こうやどうふ)とは、豆腐を凍結乾燥させた保存食のことです。しみ豆腐、凍り豆腐ともいいます。
世界遺産としても有名な和歌山の高野山を発祥とする由来からその名が付けられたと言われています。
現代のように物流や生産技術が発達する前、特に寒くなる今頃から冬場かけては食物の収穫量が乏しくなりますので、こういった保存食が役に立ったのです。
最も伝統のある製法では、硬く水切りした豆腐を適当な大きさに切り、寒中の屋外に放置する。夜間は凍結し、日中に溶けることを繰り返すうちに完全に水分が抜け乾物となる。水分が凍るとき内部に無数の氷の結晶ができ、溶ける際にその部分が小さな穴として残り、スポンジ状の多孔質な高野豆腐ができあがります。
しかし、現在は冷凍機で凍結し、乾燥機で乾燥する機械製法がほとんどです。おかげで、年中買うことができるのですが…。
色んなアレンジが出来、常温での保存が出来る便利な高野豆腐を、気軽に毎日の食事に取り入れたいですね。
卵にも旬がありますよ~。卵(鶏卵)の旬は2~4月。
通年スーパーで買うことが出来るので、旬の感覚は希薄ですが、鶏の産卵量が減る冬から春にかけては卵が母体内で成熟される期間が長くなるため、栄養価が高くておいしいといわれる。
ただし、これは有精卵の場合のみ。一般的に大量生産される無精卵では、一年中、均等の品質となります。
栄養の面や成り立ち等、野菜や魚など、食べ物の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点の旬の食材を、毎日の食事で美味しく頂き、健康で気持ちの良い季節を過ごしたいですねkao05
☆☆☆☆☆
デイサービス野尻の家では、随時、案内や1日体験(昼食代600円のみご負担ください)も行っております。
ご質問なども、お気軽に
デイサービス野尻の家 TEL:077-551-2105
まで、ご連絡ください!!
デイサービス野尻の家 ホームページはこちらからどうぞ
最後までご覧いただきありがとうございますiconN07
では、次回のブログもぜひご覧ください~☆

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.