こんにちは!大宝スタッフです!

こんにちは!!
滋賀県栗東市綣にあるサービス付き高齢者向け住宅シルバーハウス大宝
企画課のかーこです。
シルバーハウス大宝のスタッフにインタビューをしてきました!

【師匠からの贈り物】 井関節子さん(ヘルパー)
私はヘルパーの仕事を始めて15年が経ちます。
友達に誘われて始めた仕事だったため、
初めは仕事に対する想いが高くはなかったのですが
人の役に立てることを実感し、そのたびに勉強をしたり
資格を取得している内にどんどんやりがいが出てきました。
新米だった私に当時ご指導いただいていた師匠から言われた言葉。
「“ゴミひとつ、主(ぬし)さんのもん”
利用者さんのお部屋に入った瞬間、関わる『もの』『言葉』『時間』
すべてがその人のもの。一見ゴミだと思うものも、
ひょっとしたら大切な思い出が詰まっているかもしれないの。
あなたは、訪問している短い時間でその人の人生すべてに
関わらせてもらっているんだよ。」
初めはこの言葉の意味が分かりませんでしたが、
利用者さんの人生を聞いたり、一緒に泣いたりしている内に、
ようやく言葉の意味が分かった気がします。
これから関わっていく仕事でもたくさんのことを教わり、
支援ができるようになりたいと思っています。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.