にぎやかに納涼祭(栗東かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様や地域の皆さんにお配りしている
「栗東かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。

かわら版ブログトップ 

2017年9月 第18号
にぎやかに、納涼祭
8月26日土曜日、16時半から「第二回納涼祭」を開催しました。
事前に入居者さんのご家族や地域の皆様にご案内しておりましたので、開始時間とともに皆様が続々とご来場くださいました。

ここで、今回出店の屋台の紹介をさせていただきます。
当事業所厨房スタッフ特製「からあげ」と人気ナンバーワン「夏野菜カレー」

各スタッフチームより「フランクフルト」「焼きそば」「カステラボール」「かき氷」「ジュース」の全7店舗。
皆さん美味しそうに食べておられました。
東館はゲームコーナースペースです「ヨーヨー釣り」

と「スーパーボールすくい」

そして簡易な卓球台を用意しました。
入居者さんのお孫さんやご両親に連れられた小さなお子さんたちで大盛況でした。
ある小さなお子さんはスーパーボールをすくう「ポイ」をうっかり浸けてあっという間に破れてしまったり、お父さんが手助けしながらなんとか1個ゲット、などといった微笑ましい光景が見受けられました。
どちらのゲームも人気で、急きょ用意した品も含めてすべて完売しました。
南館はイベントスペースです。
大道芸の「こんぜ桃源郷」さん

が腹話術やマジック、最後は南京玉すだれを披露。
皆が大きく目を見開いても判らないトリックに首をかしげながらも楽しんでいただきました。
続いて弦楽器、「アンサンブル弦喜」の皆さんの、

ごあいさつ代わりのモーツアルトの曲で一気に優雅な空間になりました。
この後は皆がよく知っている「ふるさと」などの唱歌や懐メロ、子どもさん向けにゲーム音楽のテーマ曲などを、途中弦楽器の生演奏でのラジオ体操。笑顔を誘って体もほぐすという貴重な体験もありました。
ラスト曲はおなじみ「琵琶湖周航歌」とアンコールの「北国の春」で終演となりました。
最後は盆踊りです。

音頭取りさんの歌と江州音頭のリズムに合わせてみんなで輪になり笑顔で踊って、日が暮れて今年の納涼祭も無事に終えることが出来ました。
多くの皆様のご来場ありがとうございました。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.