こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様などにお配りしている
「栗東かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。
かわら版ブログトップ
2016年8月 第5号

ストロベリーグループさんに来ていただきました

7月29日、地域交流イベントとして、デイサービス野尻の家で葦笛コンサートを開催しました。
デイサービスの利用者さんと地域の皆さんにもご来場いただきました。
今回は山科などでも活躍されている、ストロベリーグループさんの参加型コンサートです。

演奏曲は夏を感じる曲、「慈しみ深き(日本では「星の世界」として知られています)」、「七夕さま」「夏の思い出」「高原列車は行く」「みかんの花咲く丘」「浜辺の歌」「椰子の実」「琵琶湖周航の歌」ハワイの歌「アロハ・オエ」計9曲の予定で演奏が始まりました。
利用者さんはこの日のために準備しておいた自分用の歌詞カード

を手に、葦笛の音に合わせてみんなで合唱をしました。声に出して歌っていると気持ちがどんどん高ぶり、わくわくした気持ちに。
「高原列車は行く」という曲を演奏されたときには、当時から流行となっていたのでしょうか、歌詞に出てくる“汽車の窓からハンケチ振れば”に合わせて皆さん一斉にハンカチを振り、

列車に乗った気分をみんなで味わいました。
気分はまるで歌声喫茶です。face02iconN07
思い出したように「私は電車のことなら(詳しいので)何でも知っています!(この曲も)思い出の曲でした」とお話しする利用者さんもいらっしゃいました。
最後には、予定にはありませんでしたがリクエストで『りんごの唄』を急遽演奏いただき、大満足のコンサートになりました。
ストロベリーグループさんが退場されるときには、「また来てくださいね~」「今度はふるさとも演奏してください!」と皆さんから様々な声が飛び交うほどに好評でした。これからも地域との交流を深めるイベントを通して、入居者さんやデイサービス野尻の家の利用者さんの日常に変化や楽しみを感じていただけるよう、随時イベントを企画していこうと思っています。
これからの地域交流イベント
「いきいき百歳体操」
日時:毎週火曜日9時30分から
場所:南館リビングルーム 
参加費:無料 
ボランティアさん募集中
シルバーハウス栗東とデイサービス野尻の家では、年間を通してさまざまなイベントを計画中です。
今回の葦笛コンサートの「ストロベリーグループ」さんのように、一緒に楽しんでいただけるボランティアさんを募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
たとえば・・・
・「百歳体操」をしてくださる方
・一緒に行事を盛り上げてくださる方
・楽器の演奏ができる方(ピアノ・大正琴・ギターなど)
・お話し相手になってくださる方
☆いずれも詳しくは、シルバーハウス栗東(TEL077-551-2101)までお問い合わせください

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.