シルバーハウス大宝のお正月2016(大宝かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様などにお配りしている「大宝かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。

2016年2月 第17号
大宝のお正月
 皆様はお正月、どのように過ごされましたか?大宝では、三が日の14時から16時にシルバーハウス大宝のリビングルームにて、カラオケ大会を行いました。
三が日は、入居者さんが実家へ帰省されたり、デイサービスがお休みだったこともあり、ひとりお部屋で過ごされる入居者さんがいらっしゃいました。そこで、スタッフが普段喫茶を行っている時間を使ってみんなで何かできないか考えたのです。
三日とも、10名程の入居者さんがご参加下さり、歌を歌ったり、お菓子を食べたり、お話をして過ごしました。カラオケでは、一人ずつ歌うのではなく民謡や童謡、唱歌をみんなで合唱しました。「カラオケが大好きなので毎週してほしい」と言って下さる入居者さんもいて、短い時間ではありましたが、みんなでにぎやかなお正月を過ごすことができたのではないかと思います。
また、三が日には昼食にお正月特別メニューが出されました。献立はシェフとスタッフが相談をして決めました。なかには利用者さんのリクエストメニューも!
1日目の献立は“元旦”ということで、お赤飯や鳥の照り焼き・お刺身・栗きんとん・福豆・炊き合わせ・かまぼこ・白みその雑煮。
元旦のランチメニュー
2日目は、ちらしずし・だし巻き卵・野菜の甘酢あんかけ・大根・きゅうりの酢の物・すましの雑煮
1月2日
3日目は、助六寿司・芋きんとん・たたきごぼう・えび・手羽元の煮物・ブリの照り焼き・フルーツ・粕汁です。
1月3日
マグロとサーモンのお刺身や手羽元の煮物・お寿司は利用者さんのリクエストメニューです。
味や栄養面はもちろん、目でも感じて頂けるように色合い・器にもこだわりました。
昨年はインフルエンザが流行したため、各居室でのお食事でしたが今年は皆さんで集まってお食事されました。入居者さんに「一人で部屋にいると退屈だったので、みんなでごはんを食べたり、歌を歌ったりしてお正月を過ごせて楽しかった」と言って頂き、うれしく思っています。今後も入居者さんと共に楽しい時間をつくっていこうと思います。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.