シルバーハウス栗東の新年会(栗東かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様や地域の皆さんにお配りしている
「栗東かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。

かわら版ブログトップ 

2017年2月 第11号
シルバーハウス栗東の新年会

新たな年がスタートし、早一か月が経ちました。雪がちらつき寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?
1月7日、『今年一年みんなで楽しく健康に過ごそう!』と新たなスタートを切るため、シルバーハウス栗東・デイサービス野尻の家の合同新年会を開催。入居者さんとデイサービスの利用者さんに南館リビングルームに集まって頂き、みんなでお昼ご飯を食べました。
みんなでお鍋を囲んで
新年会
メニューは野菜たっぷりのちゃんこ鍋。あったかい鍋を大勢で囲み、お正月の思い出話しに花が咲き、寒さも吹き飛ぶくらいにぎやかなお食事の時間を過ごして頂くことができました。
大正琴のコンサートも

14時からは大正琴コンサート。
大正琴
様々な場所で音楽コンサートをされている地域のボランティアさんに来て頂きました。
大正琴は名前の通り1912年(大正元年)に誕生した楽器で、歌謡曲や邦楽、洋楽、演歌など様々なジャンルの音楽を楽しむことができます。
今回ボランティアさんが演奏された曲は『富士の山』や『琵琶湖周航の歌』など誰もが知っている8曲でした。
大正琴の音色に合わせてみんなで合唱をしました。
大正琴でみんなで歌う
弦の振動から生まれる音が心に響き、心地よい時間が流れ、中には昔のできごとを思い出して涙されている方も…。
音楽に触れるとハッピーになったり、心が落ち着いたり、時には悲しくなることがありますね。
普段の生活に変化をつけたり、珍しいものに触れたりすることはいくつになっても大切な事だと思いました。
今回の大正琴コンサートや新年会を始め、夏の納涼祭など地域の方々やボランティアの方にもご協力頂き、入居者さんにもっと楽しんで頂ける毎日を一日でも多くできるように、季節を感じる行事をこれからも企画していきたいと考えています。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.