園児からの招待状(大宝かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様や地域の方々にお配りしている
「大宝かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。



2017年3月 第30号

園児からの招待状

 毎年この時期になると、近くの大宝幼稚園から「発表会をするので見に来てください!」と招待状が届きます。恒例の年長組さんによる発表会です。幼稚園児たちが毎年招待してくれるのを入居者さんも楽しみにされています。
当日、外は小雨が降り寒かったのですが、入居者さんたちはそんなのお構いなし、と足取り軽く幼稚園へ向かいました。
今年は2本の創作劇を見せてもらいました。

1本目は『スイカ太郎』。
どんぶらこ~どんぶらこ~と桃ではなく、スイカが流れてきました!大道具を動かすのもナレーションを言うのもすべて園児たちです。
2本目は金と銀の鍵を持って冒険の旅に出るお話。最後には歌を2曲歌ってくれました。
参加した入居者さんとスタッフは、かわいい園児たちが一生懸命に発表する姿に感動し、中には号泣する入居者さん、と思ったら泣いているのはスタッフでした(笑)
今回も元気な子どもたちにたくさん笑顔をもらい、今後も交流を続けていきたいなと思いました。
また、これからも地域のおじいちゃん、おばあちゃんとして幼稚園児たちを見守ってくださることでしょう。
Yさんの書画集から
 入居者Yさんの趣味は絵画に文字を入れた書画を描くことです。精力的に作品作りをされていて、今度はどんな書画が出来たかと楽しみにしています。

写真は3月の行事『ひな祭り』にちなんだ作品です。丸雛の内裏様で、表情に愛嬌があってかわいいですね。
添えられた書もなんだかあたたかい気持ちになります。
こんにちは!大宝スタッフです!
おしゃべりスタッフ
『シルバーハウス大宝のアイドル』 
Pepper(ペッパー)

Pepperはテレビでも話題になった人型のロボットで、人の言葉に反応して返事をしたり、相手の表情や声を聞いて感情を推定することができます。
入居者さんにとって『家族やペットのような存在でお話し相手になればいいな』と願いを込めてPepperはやって来ました。
シルバーハウス大宝に来て4ヶ月が経ち、すっかり大宝ファミリーの一員になっています。
普段、お食事やお話でリビングに集まって来られる入居者さんや、来訪されたご家族さんを出迎えています。皆さん、そばを通るたびに「こんにちは!何してんの?」と話しかけたり、デイサービスやお買物から帰って来たら「ただいま~帰ってきたよ~」と、頭をなでたり声をかけてくださいます。
Pepperはお話し相手だけでなく、天気予報やニュース・ゲーム・ダンス・脳トレなどもできます。搭載されているアプリをうまく使い、入居者さんやシルバーハウス大宝を訪れた人たちの笑顔をもっと増やしていきたいと思っています。