大宝秋祭り(大宝かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様や地域の方々にお配りしている
「大宝かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。



2017年11月 第38号

大宝秋祭り

 ご家族さんを招待して開催した秋祭り。たくさんのご家族さんか来てくださり、リビングルームが満員になりました。

 10月29日(日)にシルバーハウス大宝では秋祭りが開催されました。

特別メニュー「秋祭りプレート」の昼食会から楽しく始まりました。
お祭りの屋台に登場しそうな厨房スタッフ手作りの焼きそばや、職員総出で握った百個のおにぎりなど盛りだくさんのお食事は、おいしいと大好評でした。
 次は「マジックショー」。
入居者のIさんが、この日のためにと、出し物を考えマジックを披露して下さいました。

新聞紙にオレンジジュースを注ぎ逆さにすると、あらあら!不思議、ジュースは、こぼれてきません。
でも新聞紙を傾けるとコップにオレンジジュースが注がれました。
もうひとつは赤いロープの真ん中をハサミでカット。しかし、おまじないをかけるとロープはつながっていました。ユーモアある話術と鮮やかな手さばきの面白いマジックショーで、観客はくぎづけ、皆さん笑顔で拍手喝さいでした。
盛りだくさんのイベントはまだまだ続き、カラオケ喫茶タイムではデザートと飲み物をお伴に歌を楽しまれました。
手作りデザートは「あんみつ」と「さわやかサイダーのフルーツポンチ」から、お好みの物を選んで食べていただきました。

空くじなしの抽選会のお楽しみもあり、皆さん何が当たるかワクワクしながら当選を待っておられました。
 最後はバザーの開店です。衣類や小物、バッグ、文房具などが無料の物から百円まで、ズラリと取り揃えられていました。「この洋服似合うかしら?」「サイズ、入るかな?」と、お買物を楽しまれていました。

「いいのが買えた~」「これが10円?!」などと口々に言っておられたり、両手にたくさんの商品を買って帰る方もいらっしゃいました。バザーの売上金はクラブ活動の材料や備品の購入資金として入居者さんの活動に充てられます。
文化祭も併せて開催
 毎年恒例の文化祭、今年もさまざまな作品の出展がありました。
折り紙で作ったクス玉や、皮のバッグ、ハンガーを使ったペーパーホルダーのアイデア作品、ペンたてなどなど・・・。書画を毎月紹介している、Yさんが種から栽培した、ひょうたんに描いた、完全手作りの作品も出展されていました。

Yさんの書画集から


 入居者Yさんの今月の書画は、カルセオラリアを描いた一枚です。この花は初夏に咲き巾着状の花びらが特徴の中南米などが原産の花です。ぬくもりが恋しい季節になりましたね、この絵を見ると暖かさを感じます。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.