新春の言祝ぎ(大宝かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。

カメラ

毎月入居者様ご家族様や地域の方々にお配りしている
「大宝かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。

2018年2月 第41号


新春を琴の音で寿ぎました

 新年初の『しゃべり場カフェ』は1月14日(日)。山川利江さまがお琴演奏のボランティアにご来訪くださいました。
 演目はお正月の定番曲「六段の調べ」からスタート。さらに「さくら変奏曲」「乙女の舞」「花嫁人形」と続きました。
参加者皆で楽しめるようにと歌詞カードもご用意下さり、調べに合わせて歌う時間も設けられました。
かつて琴を習っていたご入居者もおられ、昔を思い出して爪弾かれる場面も・・・。背筋を伸ばし、姿勢もシャンと整え弾かれる姿から、お若い頃熱心に練習なさっていらしたご様子が窺がえるようでした。
雅やかな琴の音は新春を雅やかに盛り立ててくれますね。


玄関で謹賀新年

いつも素敵な書画を披露して下さるYさんが、昨年末に、玄関に貼る年賀ポスターを作って下さいました。

スペシャルお節料理

シルバーハウス大宝では、お正月三が日は、お節料理メニューとなります。勿論、厨房スタッフが腕によりをかけた手作りです。
元旦はサーモンと甘海老の刺身に黒豆などの煮物、扇形の赤飯に粕汁。
2日は赤魚とちらし寿司に豚汁。3日目は寒ブリ、煮物、伊達巻。更に三つ葉の香り爽やかな吸い物にかやくごはんと、どれも趣向を凝らしたもので、美味しいと好評でした。
Yさんの書画集から

 ご入居者Yさんの今月の書画は、甘そうなミカンです。
今年は、寒い日が続いていますし、流行性感冒も猛威を振るっています、そんなときは暖かいコタツでビタミンCたっぷりのみかんを食べるのは良いですね。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2020 All Rights Reserved.