楽しい集いハジメマシタ(大宝かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様などにお配りしている「大宝かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。

2016年9月 第24号
みんなで楽しく過ごしたい
 シルバーハウス大宝では、毎月第二・第四日曜日の14時からリビングルームにて、『しゃべり場カフェ』を行なっています。しゃべり場カフェではコーヒーやおやつを食べながら友達とお話をしたり、カラオケをしています。毎月10名以上の入居者さんが来て、みんなでワイワイと楽しい時間を過ごされています。
 しかし、毎週しゃべり場カフェに来てくれる入居者さんが同じ顔ぶれになって、すべての入居者さんに楽しんでもらえていないとスタッフの中で声が上がり、お部屋にこもりがちな方や、おしゃべりやカラオケに参加しづらい耳の不自由な方、認知症の方でも楽しんでいただけるレクリエーションを考えることにしました。

(手芸作品の毛糸のポンポン)
入居者さんの希望を聞きながらスタッフで案を出し、7月の末から毎月第一・第三日曜日の14時から手芸や折り紙・麻雀・トランプなどを始めることにしました。
手芸や折り紙は、お部屋に飾っておられる女性入居者さんがおられるので、その方へ声をかけて先生役をおねがいしました。

参加者で作り方を教え合って、完成したものを見せ合い、毛糸のポンポンを作ったときは耳にかけてイヤリングにしてみたり髪飾りにしたり、ユーモアのある入居者さんが額にあててみんなの笑顔を誘ったりしておられました。
 
 一番希望が多かったレクリエーションが麻雀です。

(マージャンを楽しむ皆さん)
「昔から大好きで、家でもしていた」と昔を思い出し、とてもイキイキした顔でお話ししてくれる方もいらっしゃいました。
このレクリエーションを企画して、入居者さん同士の交流の場と笑顔がさらに増えたと実感しています。
これからも、より多くの方に楽しんでもらえるように手芸・折り紙・麻雀・トランプ以外にも、手先の運動や頭の体操が同時にできるようなレクリエーションを考えていこうと思っています。
「ボランティアさん募集中」
シルバーハウス大宝では、年間を通してさまざまなイベントを計画中です。
手芸や折り紙が好きで、入居者さんと一緒に楽しんでいただける方を募集しています。
その他こんな事も出来るよという特技をお持ちの方も、お申し出ください。
ご興味のある方は是非お問い合わせお願いします♪
これからの地域交流イベント
「大宝文化祭」

入居者さんの手芸などの作品を展示します。
日時は追ってお知らせします。
場所:シルバーハウス大宝リビングルーム
「いきいき百歳体操」
毎週月曜日 9時30分から10時30分頃
場所:シルバーハウス大宝リビングルーム
参加費:無料
「しゃべり場カフェ」
一般の方のご来訪もお待ちしています。
毎月第2・第4日曜日 14時から
料金:ケーキとドリンクのセット 200円
☆いずれもシルバーハウス大宝 077-551-0567までお問い合わせください

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2017 All Rights Reserved.