クリスマス喫茶(大宝かわら版)

こんにちは!企画課のAKA45です。カメラ
毎月入居者様ご家族様や地域の方々にお配りしている
「大宝かわらばん」を一部をブログに再編集してお届けします。

2018年1月 第40号

クリスマスのお楽しみ
12月24日(日)のカフェタイムは「クリスマス喫茶」を開催。

ケーキ

 ケーキとレモンティーをおともにイベントがスタートしました。
当日は大人2名とキッズMちゃん、計3名のボランティアスタッフが、サンタクロースのいでたちで参加して下さいました。

ボランティアさん

職員は、サンタクロースの帽子と職員お手製のクリスマスカラーのリストリボンを身につけてホスト役を務めました。

職員によるクリスマスコンサート

スタッフによる演奏

 大正琴、ピアニカ、鈴とボーカル・・・ちょっと異色な楽器の取り合わせでの演奏となりました。曲は、「あわてんぼうのサンタクロース」ベートーベンの交響曲第九の合唱が有名な「歓喜の歌」、水戸黄門の主題歌「ああ人生に涙あり」や「きよしこの夜」など、4曲を演奏。歌詞カードを見ながら一緒に歌ったり鈴を鳴らしたり・・・大きな声で最後にクラッカーを鳴らして、大いに盛り上がりました。

カラオケタイム
コンサートの後は、皆さんの毎月のお楽しみ、「カラオケタイム」。十八番の歌を披露していただきました。最後には皆で「お正月」「琵琶湖周航の歌」を合唱しました。

サンタさん登場
終盤にはサプライズ企画。プレゼントの袋を片手にサンタクロースの登場です。
プレゼントは、職員が心を込めて作った折り紙雪だるまと靴下のクリスマスカード。
そして、楽しい会を思い出して頂ければ・・・と、当日撮影した集合写真入りのフォトフレームを贈りました。

プレゼントは手作りフォトフレーム

サンタさん

 入居者の皆さんが、イベントを盛り上げようと協力してくださったり、楽しんで参加してくださったおかげて、今年最後のイベントもとても楽しいものになり、集まった全員が笑顔で楽しむことができました。

Yさんの書画集から

Yさんの書画

ご入居者Yさんの今月の書画は、底が厚い舞妓さんの履く草履のようにも見えますね。
旅先からこんなメッセージが届いたらわくわくしながら帰りを待ちたくなりますね。

Copyright© 株式会社 東和ケア , 2018 All Rights Reserved.